• 牧野仁

ニューバランス1040

M600が誕生したのが1995年。次々に進化し2010年、1040として生まれ変わりました。そして今年で7代目。様々な変化を遂げているが、本当に変わった。正直ビックリ!!

実は前回の1040v6(6代目)。私の足に合わずサイズも少し大きめに感じる位に相性が悪かっただけに、

v7(7代目)はどうかと?

走った感覚としてはミッドソール(クッション)が軟らかい、優しい感覚である。他のシューズではクッショニングがというキーワードが多いが、1040はクッションに守られる感覚。しかし、反発力もあるから頼もしい。

アウトソールもv6とv7ではこんなに全然違う。

これは、ミッドソールが2層構造で、青い部分のソール「REV LITE」で軽量化とクッション性を、白い部分のクッション「RAPID REBOUND」反撥性+推進力が得られる構造だ。その通り、着地してので非常によく軟らかさと反発力はここからなのでは、ランニングシューズが初めての方に今までにない感覚が得られるでしょう。お勧めの一足。

580回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示