• 牧野仁

ALTRA インスティンクト3.5

ドロップ?と聞いて、反応できるのは、ランニングに精通している方。

普通は、何の話か分かりません。

ドロップ=つま先を0㎝とした時と踵の高さを指します。普通の靴であれば、例えばハイヒールはドロップが高い(数㎝)

ドロップが高い方が踵が上がっているので体が前に倒れやすい、脚が前に出る。

しかし日常生活、ドロップの高い靴に、慣れると普通に立つ時も体重が後ろに残り、前に倒れに行くの体になってしまう。

そこで、逆転の発想に、つま先と踵の高さを無くすと、踵に体重を乗せる人は疲れてしまう

勿論、走れませんね。逆に自分の身体をうまく倒さないと走れません。そこでうまく倒れると自然と前に進む。だからうまく走れる。

アルトラはそこに着目して、ゼロドロップを採用しています。

個人的には疲れているときやフォームが安定していない時に逆に使うことが多いですね。

初めて履くシューズとしてはクッションもあり、逆に経験がない分。すんなり履けるとでしょうね。

もう走り始めた方には、ちょっと違和感を感じでしょうね。それもランニングの醍醐味ですよね。

ちょっと体験されるとドンドン世界が広がる一足。

192回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示