• 完走請負人 牧野仁

2017年初RUNは谷根千

2017年がスタートし、昨日は箱根駅伝。青山学院強い、復路もそのまま行くのか!

遅くなりましたが元旦RUNを紹介。。

谷根千は高台が多く、初日の出も色々なポイントや時間で見れる。面白い地域です。

谷中には「谷中七福神

東京最古の七福神と言われているそうです。

スタートは、JR田端駅から徒歩5分程度にある。

「東覚寺」福禄寿。個人的には赤紙のイメージが強く、現在は道もお寺も広くきれいになっています。最古のイメージからちょっと違いますが

ここから西日暮里へ、開成中高の前の横断歩道を渡ると

「青雲寺」恵比寿。早朝なので、こちらは門が閉ざされています。

そのすぐ、並びにあり、壁面に布袋様のイラストがあるので良くわかる

「布袋尊」

以前は、この隣の坂を上ると富士山が見えていたのですが

マンションが建ち、残念ながら見る影はありませんが

「富士見坂」として名称だけが残っています。

一旦七福神から離れますが、すぐ向かいには諏訪神社がここも経つ日の出ポイントでもあり

多くの方々が早朝から足繁く集まります。

そのまま谷中神社方面は

(ごめんなさい、ピンボケで)

「長安寺」寿老人。

注意してほしいのが一方通行で抜け道でもあり一車線の道で、門前も狭い歩道の境の白線のみなので左右注意して下さいね。

その目の前の道を左に行くと谷中霊園

こちらの中には「天王寺」毘沙門天

天王寺大仏が目印になります

こちらから上野へ

その前にランナーの方々にはここも立ち寄られると

延壽寺」境内に、日荷堂に祀られている「健脚の神様」

マラソン完走を目指す方には、お守りを大事にされるとよいでしょう。

目印やヒマラヤ杉の大木

いざ上野公園へその手前に

「護国院」大黒天

こちらは境内が早朝から解放されています。

上野公園の中を巡り、不忍池内あるが

「寛永寺」弁財天。不忍弁財堂の方が分かりやすい、上野寛永寺と言えば、別の場所になるのでこの話は次回に

おまけ、不忍池から直ぐに

「湯島天神」

学業成就として、早朝から大勢の方が祈願に訪れます。

谷根千散策、是非走ってみては如何ですか?

32回の閲覧0件のコメント