• 完走請負人 牧野仁

簡単お手入れ。ランニングシューズをお大事に

昨日の日曜日は、最高な天気でした。気分転換で思わず走りませんでしたか?

そんな良い天気に、大事なシューズもお手入れしましたか?

「買ってから一度も洗っていない(泣)」そんな声が聞こえそうです。

お手入れをしないとシューズは、直ぐに傷んでしまいます。

そこでいくつか大事なポイントをご紹介します。

1.シューズの周りの汚れを取る;屋外で走れば、色々な汚れがシューズに付着します。土(泥)や埃、葉っぱや必要のないばい菌もね。

 軽いく水洗いするだけでも汚れが落ちるので、ウエアを洗うように軽い水洗いをして元の新品のように。

2.湿気を取り除く;水洗いとともに大事なのはシューズの中の湿気を取ることです。シューズの中はメッシュ素材で出来ていても足は汗をかきます。水分が残ればばい菌も発生して匂いの原因に、いったん匂いが着くと取るのは非常に難しいので、インソール(中敷き)を抜き(インソールが抜けないシューズもありますが)、シューズ内部の通気を良くするか?新聞紙などを丸め水分を取り除きましょう。

私は、更にファブリーズを使っていますが

3.通気性の良い場所で乾かす;玄関など低い場所に保管すると湿気の温床です。私はシューズ棚など、使ったシューズから高い位置に保管しておきますが、下駄箱など密閉される空間であれば、除湿剤を使用するのもお勧めです。

4しっかり洗ったら日陰で干す;シューズ洗い用の洗剤で定期的に洗いましょう。洗い終わったら日陰で通気性良い場所で干してください。日なたで干すと、直射日光で素材が縮んでしまいます。子供の頃のシューズを洗ってから日なたに干してシューズが反り返っことはありませんか?あのような状態になりますよ。

このように、日々のシューズのお手入れは、耐久性もあがり、加水分解と言われる。湿気によって起こるシューズの痛みを防ぎます。身体のメンテナンスも合わせて行いましょう。

388回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示