• 完走請負人 牧野仁

根津神社から靖国神社へ

今回のコース、半蔵門~千駄木コースが往路であったら、復路編

根津神社からスタート。

歴史は古く、1900年前に、日本武尊(ヤマトタケル)が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社。

代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に、千駄木の旧社地より御遷座した。

鳥居前の道は、いきなり坂。「S坂」とも「新坂」とも、そして神社前のなので、権現坂とも言われます。

ちなみに文京つつじ祭りが4月8日から5月5日まで根津神社で開催されるのでこの付近は、人でごった返します。

そのまま、走ると本郷通へ

このあたりの住所は、文京区弥生

そう弥生時代は、1884年(明治17年)に当時の弥生町の貝塚から発掘された土器(弥生式土器)が由来です。

同時に東京大学がありその象徴が「赤門」、この門は旧加賀屋敷御守殿門で歴史を感じながら走れる。コースでもある。

本郷三丁目交差点委は、本郷薬師の参道入口の門がそびえ立つ、

交差点を右折すると、東京ドームがここを春日駅に出ずに、直線を下ると、

下記の写真を見ると、電車が建物中に入ってします。

丸の内線は、東京メトロ(地下鉄)ですが、茗荷谷駅から地上に一旦出て、後楽園駅まで地上を

そのまま建物中に入り、本郷三丁目駅へ、その位はアップダウンが多い電車です。

そのまま白山通りを出ると、東京ドームシティ

ここから九段下へ移動。前回紹介した冬青木坂(もちのきざか)と靖国神社へ登る九段坂の間にあるのが

「中坂」見ての通りの直線で歩道も広いのがありがたい

登り切れば、そこは靖国神社

ただ走って通過するのではなく、色々な歴史文化を感じながら走るのは、如何ですか?

33回の閲覧0件のコメント