• 完走請負人 牧野仁

今更聞けない、アミノ酸のゼロからの基礎知識

今日は暑いですね。今のうちにしっかり走っておかないと夏の日差しに負けて、走らない日々が続くので頑張ろう?

本日はアミノ酸について、マラソンや長距離を走るとアミノ酸を摂りましょうといいますが、今更聞けない「アミノ酸について」

まず、人の身体は何で出来ているか?

まず、

第一位 水分 約60%

第二位 タンパク質 約18%

第二位 脂質 約18%(だったらいいですね)

第四位 ミネラル類 3%

第五位 糖質 1%

では、アミノ酸について

答えはタンパク質、水以外は、筋肉はもちろん、骨、皮膚、髪、内臓などタンパク質は抜きでは語れない。。

そのタンパク質は、20種類のアミノ酸が手を繋いで出来上がったものです。

身体の構成要素を考えると、水が足らないのは、身体を動かすことが出来ませんし、糖はほとんど貯蔵できないので、常に摂らないと直ぐに枯渇する。だから脂肪をエネルギーに換える必要がある。

そしてタンパク質は身体を作る材料なので、走れば筋肉は壊れますし、先に補っておかないと行けませんね。(走り終わった後も)

裏の表記を見れば一目瞭然。タンパク質と書かれていますね。

そこで何故?アミノ酸を摂取するのか?

タンパク質といえばお肉、そのお肉だと一旦胃に溜まってから小腸に行きますが、アミノ酸は、胃に溜まらず小腸に移動するので

吸収されるのが早いのです。

トレーニング前やマラソン前に、先にアミノ酸を30分前に摂っておけば筋肉を壊れる(分解する)のを抑えてくれます。

最後に、よくある質問で「何故?プロティンを飲むの?」

簡単な答えは、です。アミノ酸のサプリメントが約3.5g程度だとすると、プロティンを混ぜた約コップ一杯分飲むと、一回に20g強

摂取できます。

食事でタンパク質(豚や鳥、牛、魚そして大豆など)摂れていますか?積極的に摂らないと疲れますよ(原因にね)

56回の閲覧0件のコメント