• 完走請負人 牧野仁

野菜と一緒|最近ハマル、マルコメしょうゆ糀

味噌は使うけど、普段は中々手に取らないのが味噌(笑)

甘酒の仕事を頂いてから糀とのお付き合いが深くなった(きっかけだね)

その出会いは更に7月に開催された嬬恋キャベツマラソンの参加賞に

マルコメ しょうゆ糀

これ、美味しい!!

よくブロッコリーやキャベツ、

最近は、オクラを直接食べるが、以前はマヨネーズ?味噌?

それが、

しょうゆ糀をちょっと漬けるだけで美味しい!!

おかげで子供も野菜好きに!凄いぞしょうゆ糀

糀は、コウジカビを発酵させ、菌を繁殖させてグルコースやアミノ酸を増殖させたもので

タンパク質(アミノ酸)を効率よく摂取出来る。更にアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなど酵素も沢山摂れる

糀の酵素の働きとしては

①栄養素の分解;栄養素を消化・吸収しやすくする。

②消化・吸収をサポート;

  アミラーゼ→デンプンをブドウ糖

  プロテアーゼ→タンパク質をアミノ酸   単体になれば消化吸収を助ける

③腸内細菌に;オリゴ糖・食物繊維は、乳酸菌にである善玉菌を好みます。これによって善玉菌が増えることで腸内環境が改善に繋がります。

④ビタミンの生成;麹菌の代謝過程で、

  ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなど、ビタミン類を生成します。

しょうゆ糀を漬けるだけで、こんなに旨味があるとは

お薦めですよ

12回の閲覧0件のコメント