• 完走請負人 牧野仁

A.A.TH(アース繊維)とは?

|AATH(アース繊維)とは?

「アース繊維」とは?「アース繊維は、モノに光を溜めて吐き出す繊維のこと。抗血栓性を有する繊維として特許を取得している」。特許取得の繊維を使用したのが、「AATH」。光を溜めて吐き出すと、何故?抗血栓性に良さそうなの?先ずは、光を溜めて吐き出すとは?

一つの要素として光触媒や遠赤外線などがある。これらの要素として、光のエネルギーを利用して、酸化力の強い活性酸素を生産し有機物(血糖やコレステロールなど)を分解し、水と二酸化炭素になる。その他にも血管内で一酸化窒素(NO)が発生して、血管を拡張するなど、従って血流は流れやすい。そのことから抗血栓性に良さそうなのだ。

最近では、アミノ酸の一つ「シトルリン」は、体内で一酸化窒素を生み出し、血管を拡張の効果が望めるのと、同じ効果が望める。

この結果、血管拡張→血流量の増加→酸素を多く運ばれたり、栄養素を隅々送りやすくなる。同時に老廃物も排出しやすくなる。従って回復力は上がる。

 結果から考えれば、効果が得られる。実際に生地を掛けると毛細血管への血流は増大する(指先のみのテスト)。さあ使用してみて回復力はどのように変わるか?

 血圧など色々と客観的な個人データ収集しよう。

24回の閲覧0件のコメント