• 完走請負人 牧野仁

嬬恋キャベツマラソン当日編

|日本一過酷なハーフマラソン?

 梅雨が明けてしまった。嬬恋はキャベツ畑沿いを走るので日差しを遮る場所がない

しかも、スタートから1㎞で高低差100M下る。スタート整列時に既に下っているし、更に標高は1400M近く、空気は15%程度薄い

バラキ湖を抜けると、第一折り返しの手前の登りが傾斜が強く、空気も薄いので皆さんが息が上がる。ここがポイントなのでゆっくり前半は進み、4~5㎞の1㎞で更に100m下る。ここからが本当のキャベツマラソン、この絶景(下の写真)、

しかしアップダウンの連続。10㎞~12㎞も1㎞登り、続いて1㎞下る。ここも折り返しして同じようにアップダウンが、

最後は、残り2㎞を200M登る。でもハーフマラソンなのでフルマラソンほどのダメージがないのが楽しい!!

来年もツアーを開催します。是非ご参加お待ちしております。

2回の閲覧0件のコメント