• 完走請負人 牧野仁

第71回富士登山競争!!

|7月第4週金曜日に開催!!

富士山を一人で4時間半で登り切る。過酷なレース。それが富士登山競争

何が過酷かと言うと、富士吉田市役所前の標高770mをスタートし(一旦ちょっと下る)から富士山山頂の久須志神社3776mゴール

距離は21㎞、しかし中間地点の佐藤小屋は15㎞進むが、標高2230mで1460mの約半分しか登らず、

残り6㎞で1540mを登らなければならない。

5合目コース参加者は、来年の山頂コース出走権をかけての戦い。個人的には2時10分以内で完走しないと、翌年の山頂コースを目指すなら

この位のレベルはほしいね。

厳しいですが、ロードだと遅くてもサブ3.5は切ってほしい。

話は山頂コースですが、

理想としては、馬返し(10.8㎞、標高差680m)1時間ちょっと1㎞5分半のペースになるのでこれを見てもかなりきついですね。

五合目までは走れるけど歩いて体力温存して山頂に臨みたい。4.2㎞を標高差780m(馬返しから)

しかし、五合目には2時間5分以内で通過したい、この後は渋滞が考えられる。

私が完走したときは、渋滞中は休憩。山小屋を少し小走りで前に出る。そんな余裕がないと一度止まるともう動けません。

その位、一年かけて準備が必要。(ここが一番辛いです)

そしていよいよ八合目(富士山ホテル、標高差1170m)はまで3時間50分以内に通過すると残り40分あるので止まらなけば

ゴール4時間半完走が出来る。

個人的には富士山も試走して、スタート前に体調良くスタート位置に並べた。だからゴールは出来る。

そんな自信を持った練習をしないとチャレンジできる大会ではないですね。

ただ問題なのは、山の天気、荒れれば、大会自体が中止や五合目ゴールに短縮など、自然との闘い。

明日、参加の方は焦らず、兎に角前に、そして上にと進んでください。検討をお祈りします。

6回の閲覧0件のコメント