• 完走請負人 牧野仁

10月7日(日)シカゴマラソン|大迫、川内、ファラー、ラップが

|シカゴで新しい伝説が?

台風25号が接近しそうな3連休。そんな中、10月7日(日)はWBAバンタム級井上尚弥選手の防衛戦であり「WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)」1回戦。この試合に勝つと準決勝はチャンピオン同士の統一戦に!!(主旨が違うか?)そのフジテレビの放送後、BSフジテレビに切り替えると、「シカゴマラソン」が

過去には、瀬古選手が優勝や高岡選手は前の日本記録を出したのもこの大会。

今回のメンバーがまた豪華!何と言っても2度目のマラソン。ロンドン&リオオリンピック5000m、1万mの金メダリスト

モハメドファラー(英)が参戦

Nikeオレゴンプロジェクトの同僚で、ロンドンで1万銀メダル。リオではマラソン銅メダルで今大会では1万m5位入賞。

更に昨年のシカゴマラソンの覇者。

他にも競合目白押し、日本でもおなじみディクソンチュンバ(ケニア)2018年東京マラソン覇者(2014年も優勝)シカゴも2015年に優勝。

2016年の覇者。アベル・キルイ(ケニア)世界選手権では2大会連続で金メダル。勿論、東京マラソンにも参戦した経験が!!

2018年ドバイマラソン 2:04:00で優勝のモジネット・ゲレメウ(エチオピア)と同大会で2:04:15ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)

二人ともハーフはサブ1?切り(59分台)

このメンバーに挑む!日本人は、ご存じボストンマラソン優勝者!川内優輝。

ファラーと共にオレゴンプロジェクトでトレーニングしている。新時代のエース!大迫傑。

その他にも、木滑良(MHPS)ビダンカロキ(DeNA)

見どころは、大迫がどの位置で走るか?井上はパヤノをKO出来るか?世界&日本記録が出るか?日曜日は注目だ!

2回の閲覧0件のコメント