• 完走請負人 牧野仁

後編|裏東京!マラソン|温故知新コース|

|日本橋からリスタート

日本橋から日比谷方面は、コース沿いを走行するため、給水時のポイント!街RUNは信号待ちをするので、リスタートの方法(助走をつける)。など、ただコースを走るのではなく、ワンポイントアドバイスも入れながら移動。

今回のテーマの「裏東京!マラソン後編」。最初の寄り道は「芝大神宮」一千年の歴史を誇る東京都内有数の神社。

7日の放送「西郷どん」では、「江戸開城」が放送。その会見の地を通過。

マラソンコースを辿りと、工事現場が「山手線の新駅」工事が

コース沿いを移動し、折り返し戻ると「御田八幡神社」平成30年、三田の地に建立されてから鎮座390年を迎る。また、神社事態も平成31年に1310年を数える。

三田からはコースを外れ、慶応大学沿いから東京タワー付近へ、前方に見ながらの走行は最高。

芝公園に隣接する。「芝東照宮」、徳川家康は還暦を迎えた際に自らの像を建立したと言われている。

そして、芝のシンボル「増上寺」ここからの東京タワーとの絵は最高。

更に自分の走りを向上する祈願のため?「愛宕神社」出世の階段。85段?(私の数え)を登る。

虎ノ門の新象徴。虎ノ門ヒルズにいる「トラのもん

最後は日比谷から東京駅。行幸通りでゴール。街RUNは28日「十社巡り前編」にも開催

4回の閲覧0件のコメント