• 完走請負人 牧野仁

BREAKING2 Nike

5月6日午前5時45分(日本時間 5月6日12時45分)イタリアのモンツァで、

(写真)エリウド・キプ チョゲ(ケニア、リオオリンピック金メダリスト)

 レリサ・デシサ(エチオピア。2時間4分のベストを持つ)

 ゼルセナイ・タデッセ(エストニア、ハーフマラソン世界記録保持者。58分23秒)

 がマラソン2時間の壁に挑戦した。

このチャレンジには通常のフルマラソンの大会と違い、ペースを作る。ペースランナー並びにリードカーが重要。

空気抵抗などを考え、先導車、ペースランナーが自転車のアシストのように、先頭ランナー3人はは三角形に並び次の3人は横一列

そこにキプ チョゲなどのチャレンジランナーが一列に並び、空気抵抗を受けずに走る隊列。

ペースランナーは30名。この選手達も、バーナード・ラガト(アメリカ、世界選手権1500m、5000m金メダリスト)などこのプロジェクトに参加している。

トップス;シームレス(縫い目のない)で軽量化したウエアで、通気性、換気構造などを兼ね備えている。

ハーフタイツ;腰脚に対して、着圧の強弱を変えた構造。

アームカバー;適度な着圧。特殊な繊維を使用している。

タイツやアームカバーで皮膚や筋肉のブレを無くすことで効率性を高めているのではないか?

シューズも特徴的;ミッドソールが21㎜。通常スピード系のシューズは一般的にソールが薄いのが常識。

ミッドソールが何層もあり、中間にはカーボンファイバー(炭素繊維)のプレートで推進力を上げる構造。

踵とつま先に球状は、回転力を安定させる構造ではないか?

給水も2.4㎞毎にドリンク60~100mlを12~14個設置され、糖質やカフェインなどが入ったジェル?(カップに入っているので分かりません)3~5個を各選手に!

このチャレンジでは、Facebook。Twitter。instagram。同時生配信された。

このチャレンジの模様は、youtube

で観戦できる。あなたもこの目で確かめて見ては

140回の閲覧0件のコメント