• 完走請負人 牧野仁

WAVE SHADOW by mizuno

噂のmizunoのシューズ体験しました。

その名も WAVE SHADOW

特徴は、夏のRUN。。真夏は暑い。走るのもLONGよりも、数キロなど短めの距離。その走りを目指したシューズ。

更に今までのシューズのカテゴリーは、フルマラソンのタイムが基準。

mizunoは、タイムでなく、ドロップ(踵とつま先の差)を走力の基準に、RIDER20のドロップが12㎜であったのに対して

シャドーは、8㎜と̞低めの設定。

ミッドソールの厚さも、上級者向け EMPEROR2はドロップは9㎜ですが、前足部が13㎜/踵は22㎜に対して、シャドーは17㎜/25㎜と厚め。(RIDER20 は、19㎜/31㎜)

mizunoが考えるターゲット。初級者(フルマラソン5時間以上)、中級者(4~5時間)の両方のタイプの方々に履いてもらいたいシューズ。

何故か?ドロップが高いのそれに頼り過ぎする。折角、踵が高いのに前に倒れるのでなく、つま先立ちのように走ってします。つま先立ちのような状態は、脚の付け根(股関節)も伸びやすい、一方踵が低いことにより、つま先立ちでなく、踵をうかせ、身体が前へ傾き、そのまま前方向へしやすくスムーズに進む。足首もドロップが低ければ背屈(一般的には足首を曲げる)することで、脚の付け根(股関節)が曲がりやすい、脚の動きがよくなる。(理想はね?)

さて履いた感想???

通常26㎝を、26.5㎝で試したが、ちょっと足長が長いか?でもちょうどいい??

他のシューズ時になったので検証してみました。インソールを合わせたりすると。このシャドーの足型(ラスト=木型を元にシューズを作ります)が26㎝に近かったのです。たまにあるので、cmに捉われず、前後のシューズを試して見てもいいかもしれません。

アッパーのフィット感もよくので、ちょっとタイトな足入れの感覚の人には最高。ちなみに少しゆったりしたシューズ、特にワイズ(前足部の横幅)が広めのタイプの後であったため、より気持ち良く履けた感覚が?

発売は6月10日今から履いて走るのが楽しみですね。

価格:12,852円税込

769回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示