• 完走請負人 牧野仁

キャベツマラソン下見に

嬬恋涼しい。

今朝は土砂降りだが…

毎年走るがやはりコースを確認しないと

パルコールスキー場の下からスタート

と言うことで最初は一気に下る。

1kmくだり、最初の難関は、2km付近にある

バラギ湖

でなく

その先の坂、第一折り返し

身体がまだ温まっていないので

脚が動かない、しかし、スタート直後の下りで入らない脚を使うので、余計に辛い箇所

ここを無理せず移動できれば

折り返し後は、10kmまで下り

脚を温存しないとこの後が、大変なことに

10kmまでは、日陰が多いがキャベツ畑からは遮るものが無いので

晴れると激暑。雨だとびしょ濡れ

でも体力的には5km地点は、全体の1/10程度

ここからがキャベツマラソン

登る。登る。

名物。愛妻の丘が現れます

コース沿いに

絶景が

ハグをする。場所が新たに登場

ここから絶景は最高

だがレース中だから立ち寄る体力があるか?

そしてここのトイレは

応援をしてくれる

さあいよいよ後半戦

といっても全体の1/4程度

登るぞ、

下るぞ。そして第二折り返しで12kmですが、残り10kmではありませんよ。

ここから来た道をもどる。そうまた登ったり下ったり

そしてラスト2kmの登りがあるので、ここを全体に3/4と思って取り組まないと

ラスト1kmは一切。走れません。

そのくらい辛いですよ。

25回の閲覧0件のコメント