• 完走請負人 牧野仁

ホノルルの準備は如何ですか?日本準備編

いよいよ来週、ホノルルマラソンへ参加される方、準備に余念がありませんか?

日本に居る間に、準備しなければならないこと、そして気をつけなくてはいけないことを紹介します。

ESTA申請忘れずに

先ずは、大事なのは、パスポート!まぁこれは航空券や旅行会社に申請するあたって有効期限を確認しているので、後は忘れずに!

次は、ESTAは観光目的や短期商用の場合、ビザ免除の変わりにwebから申請する必要がある。

これを申請しないと入国できないのだ、更に有効期限は2年であるが、パスポートの期限が切れて新しくした段階で申請しなおす必要がある。申請忘れだけは無いように!!

現金?クレジットカード?

他にはお金ですが、意外に必要ありませんね。アメリカはクレジットカード社会なので、ABCストアなどコンビニもカードでOK、多めに現金を用意する必要ありません。

従って、日本円と米ドル、例えば、

・米ドル300ドル+日本円3万円と言った感じです。多くはチップなどで必要なので1ドル紙幣は多めに両替するといいですね。ハワイとはいえ、あまり現金は持ち歩きたくないです。

Wifiがあると便利!!

次に電話、今はスマフォの時代、Wifiが必要になります。旅行会社での手配や直接空港で受け取れるように予約するのも良いでしょ。

ハワイ滞在中は、必ず機内モードのままにして、Wifiをonしておきましょう。日本から電話や通信は、海外ローミングとして後で高額請求の恐れもあるので、ご注意下さい。(各携帯電話会社並びに自分の契約内容を確認しておくこと)

現地で電話を掛けたい場合は、プリペイドタイプのSIMカードを現地で購入する方法もあります。

docomoの場合は、海外1dayパケというサービスがあるので事前に申し込みましょう。

万が一のために海外旅行保険!

他にも、海外旅行保険こちらも加入しておくと便利です。

 海外旅行保険とは、渡航中の病気やケガの治療費、他人にケガを負わせたり、他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。 また、飛行機の遅延・欠航により負担した宿泊費や食事代、飛行機に預けた荷物が行方不明になった場合の身の回り品の購入費、旅行で留守中に家族が事故で危篤になるなど、急いで帰国しなければならない時の費用などを補償するプランもある。予想ができない問題が発生する恐れがある海外旅行を安心して楽しむためにも必要です。

クレジットカードの旅行保険については、内容をに確認しておく必要がありますよ。

身の回りの準備!足らないものを確認!

続いて、旅行とマラソンの準備が必要ですね。

先ずは、ホノルルの気候を確認!12月は雨季!朝など必ず雨が降る。更に最高気温は30℃近くになるが、夜中は20℃を切ることも普通なので、羽織るものは必須!私はウィンドブレーカーを必ず持って行きます。

なので、

ウエアやシューズは、

・サンダル&ランニングシューズ(トレッキングもお薦めなので、ランニングシューズ2足あると便利)

・ランニングウエア&普段着(アロハなど)、水着(ゴーグル)、下着&靴下、パジャマなど

・日焼け止め、帽子、サングラス

・洗面用具、化粧品、薬&救急セットなど準備しておきましょう。

ここで注意事項、もし洗濯する場合は、乾燥機を使用するか!バスルームで干すか!の2つ通り

ベランダで干すのは、景観を損なうと言う理由で禁じられています。ホテルによっては警告されるケースもあります。

そして、コンビニなど買い物するときに、買ったものをビニール袋に入れてくれますが、ハワイでは2015年7月1日にビニール袋禁止令が出され、現在は紙袋などで対応するところも多いですが、エコバックを持参すると便利です(若しくは現地で購入する)

来週に向けて風邪を引かず、気分はアロハで!準備しよう!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示