• 完走請負人 牧野仁

ペガサスのよさを残さした。ペガサスターボ|Nike

|Nikeペガサス35の発売と共に登場した。ターボ

 ズームフライ。ヴェイパーフライ 4%とNikeは次々と快速シューズを発売。でもハーフマラソン位までならランナーの脚もついていけるが、フルマラソンになると、シューズに着いて行けず。後半失速するランナーも少なくない。両者とも前足部が堅いのでマラソン後半ペースダウンすると足の指など内出血したり、動き辛くなる。そこでNikeペガサスのような安定してシューズと合体。それが

Nikeペガサスターボ

ソールはラウンド型なので推進力を生む。まさにズームフライ。ヴェイパーフライ 4%。のようだ。しかし全体のミッドソールは、

ペガサス35

クッション性やアッパーも堅すぎない。後半のペースダウンをアシストしてくれる。

北海道マラソンでも、後半安定したリズムで走れた。スピードも過剰に上がらない。コントロールしやすいシューズ。

そう言ってもターボなのでサブ3.5以上を目指す方、若しくはハーフ1:45未満を目指す方に向いている気がする。サブ4や後半失速すると言う方はペガサス35の方をお薦めするね。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示