• 完走請負人 牧野仁

クリフトン5|流石の転がり力?

|ドロップ5㎜と言う若干高めのクリフトン5

HOKA ONE ONEと言えば、0ドロップの印象もあるがクリトフン5は5㎜ドロップ、

一方で軽い体重移動で転がるように前に進むのがHOKAの特徴。

その良さを引き出してくれるのが「クリフトン5

4との違いは、アッパー部分の樹脂製オーバーレイ(生地の重なり)数を減らし、配置を変更することで、クリフトン4を超えた通気性と柔軟性を実現。さらに重量も軽くなった。

そもそも軽いクリフトンだけに、更に軽さを追求。

しかし、安定したクッション感。そしてローリング力は流石!!

しかし、フォームが後ろ体重だと、ローリング感が得られないので、姿勢を常に大事に!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示