• 完走請負人 牧野仁

Nikeヴェイパー4%やっと体験しました。

|軽い!硬い!走ると軟らかい

 ズームフライは体験済ですが、発売から1年半近く経ちますが、「ヴェイパー4%」手に取った経験はあるが、この2月から手元に!!

先ず硬さのチェック。通常ソールは、クッション性の高い初心者向けのシューズは屈曲性が高い、全く曲がらない!

ソールは厚いが軽い!!

そしてフルレングスのカーボンファイバープレートが入ってのか?と思いながら手に取っていた。

早速走行テスト!あっ失敗した!!帰宅RUNで走ってしました。

理由は硬さ、帰宅RUNだと信号待ちなどのストップ&ゴーから歩道橋、急なカーブ!!

基本は公園などの周回コースなど同じ場所を走るか?土手など真っすぐな場所でこそ威力を発揮するのに

先ずは、第一印象!クッションある!!ビックリ

そしてウォーミングアップしていなくてスピードが出てします。

4%以上のスピードが出てしまいそう!!

このシューズは、姿勢(バランス)維持。股関節の動的柔軟性、臀部&ハムストリング、大腰筋がしっかりしてないと

上手く股関節を中心に動かすことが出来ない。

逆に言うと、しっかりフォームを作りつつ、そのフォームを維持出来るようにするために大事ですね。

最初は、反動で足首が過剰に動いてしまい、シューズの紐がほどけてしまったが(紐がほどける原因の一つは足首の余計な底屈)

地面を蹴ってはいないのにここまで動くのかと(怖い)、これは脹脛痛めるな!!

ただ楽にスピードが出るので、その感覚を養うのは大事だね。

また色々と気づいたら、ブログアップします。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示