• 完走請負人 牧野仁

TRACER HOKA ONEONE

HOKAと言えば、カラダバランスが取れないと走ることが難しいシューズ、

逆にバランスがコントロールできると、自然と前に移動する。走ると言うより勝手に足が動いてくれるシューズ。

そして、ミッドソール(クッション)が厚くクッション性が高いと言う印象的なのがHIOKAONEONE

後ろから見ると、踵が浮いている通り、体後ろだとバランスが取り難いのは、従来どおりだか、この

TRACER

は、前足部も傾斜していて、今までのHOKAの印象とは、かけ離れている。

今までは、前足部も浮いていたので、従来品よりも前にカラダが傾く構造になっている。

そして思ったよりもミッドソールが薄い

これはまさしくスピードが出やすいぞ、見た目だけでもこんなに違う

前足部には、反発性を高めるPRO2lifeをミッドソールに搭載。

シューズも重さも200gを切っている。見た目と比べると軽さは驚異的。。

グアムマラソンのお供として、使用したが、暑いグアム、スコールはある。暑いので水を被るなど、

シューズも濡れるのだが、シューズの乾きも早い

走るのは勿論、海外などに持っていくと、走るときには勿論、使用後も直に乾かさないとシューズの痛みが早くなる。

今までのスピード系のシューズ(アシックスではターサー、adidasならTAKUMIなど)はどれもタイトで、スピードを最大限に引き出すが、

しかし、個人的な感想で言うと、TRACERは長い距離の場合、足へのダメージを考えるとある程度のミッドソールが厚みが欲しかったので嬉しい悲鳴だ。

スピードを出す場合でも、距離に応じて同じレース用シューズでも履きかえるとまた走る幅が広がるのでフルマラソンだけなくトライアスロンなど、汎用性を考えると、よりはシューズ選びが楽しくなる。一度試す価値は高いですよ

283回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示