• 完走請負人 牧野仁

クエン酸で水分補給|メダリスト

|これからの時期は常に水分補給

普段から水分補給をしていても、気温の上昇で汗が急に出やすくなる。かなり意識しないと必ず脱水症状になると考えても良いこの季節。

でも、水だけでは足らないのが、怖いところ!

今回は、クエン酸【メダリスト】を紹介。

そもそも、クエン酸は、身体の細胞の中にある「ミトコンドリア」でエネルギーを生み出す際に必要なもの(クエン酸回路によってエネルギーを生み出す)。

食べ物としては、「レモン」「ライム」「梅干」など、酸っぱい物に含まれている。ビタミンCを豊富に含まれ、疲労回復や抗酸化作用としての印象が強い!

その顆粒を水に溶かして、飲めるのが【メダリスト】、日常1日に摂取必要量は2g。運動をしたり、疲れが溜まっていれば5g/日ほどの摂取が必要と言われる。しかし、レモンでいうと100g摂取してクエン酸は6g。かなりな量が必要。しかも徐々に身体に入れなければ意味が無い。

そこでドリンクとして摂取すれば、クエン酸は充分補える。メダリストには3.5mg含まれる(500gの水に溶かした場合)。糖質はコーラに比べれば1/4(500mgあたり)糖質を必要以上取り過ぎない、一日1L摂取すれば、充分以上量のクエン酸が摂取できる。

勿論、ナトリウムなどミネラルも含まれているので、普段から何を飲むか?意識して摂取しよう。

5回の閲覧0件のコメント