• 完走請負人 牧野仁

グリッドフォームがカラフルに|トリガーポイント

|筋膜って?

筋膜とは、組織を支える「第二の骨格」であるといわれる。

筋膜は3種類。 最外層の筋外膜は筋全体を覆っている。

筋周膜は、いくつかの筋線維を束ねて覆っている。

筋線維1本1本を包む筋内膜。

筋膜は、鳥肉などをさばくときの薄皮で、柔らかいので、委縮・癒着しやすい特徴がある。

この委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になるそうです。

筋膜の役割は、 各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、

体の姿勢を保つ役割を持つ 組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する 筋膜は、

筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、筋線維の動きを支え、力の伝達を行う

筋膜はコラーゲン出来ている。その85%が水分。 水分の枯渇やストレス、同じ姿勢でのデスクワークなど、

筋肉の柔軟性の低下などで、筋膜同士が癒着し、動きを阻害してしまう。

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすと良い。

その方法が「筋膜リリース」。筋膜リリースを行うことで、筋肉の柔軟性、関節の可動域の改善に繋がる。

そこで、トリガーポイントのフォームローラーで、筋膜の萎縮や癒着を引き剥がしたり、引き離したりする。アイロンのようなイメージ。

そのフォームローラーが迷彩も含めカラフルに、日常使いに最適なアイテムに!!

有限会社スポーツネットワークサービス 完走請負人/牧野 仁 さん | 利用者の声 | トリガーポイント™ 公式サイト

3回の閲覧0件のコメント