• 完走請負人 牧野仁

北海度マラソン。大会本番?

肉離れをしてから6日目(土曜日)

午前中はNESTAサマーフェスタの講師で

ランニング講座を、会場が室内なので走るスペースはなくジョグ程度であれば、数十mは痛みも出ず

幸いなことに会場は蒲田(京急)。そのまま羽田で北海道に移動できるのがありがたい

講座も終わり、いざ北海道へ

ホテルにチェックイン後、ゼッケンを受け取り大通公園へ移動

歩くのは苦がないが試しに少し走ることに

痛い(泣)

テーピングのみだったのでサポートをしていない状態。シューズも本番予定はHOKAの予定

走るか?走らないか?更に悩みつつ

翌日に備え

食事は18時半

就寝は22時

起床は5時のスケジュールを組んで

前日具体的な過ごし方は、

20時前にホテルに戻る(買い物終了)

・部屋にお湯を入れて入浴剤(炭酸のバスクリン)

・準備をしながら(クエン酸とグリセリンのドリンクを作る)

翌日のスケジュールの確認

・スタート09:00→スタートブロックには08:40→08:30手荷物預け→07:30に部屋を出る(電車で大通駅に10分弱)

前日出口と手荷物預けやブロックチェックをしているので、時刻表確認

当日の朝も

・起床→シャワー→朝食→トイレ→テーピング→7時にゼリーなどの軽食→トイレに行って会場。

・手荷物を8:10過ぎに預けトイレへ

大通公園の下は地下街なのでトイレはあるはず、蛇の道は蛇。その言葉通り人の流れと違う場所からランナーが、「そこはトイレだな?」

正解でした。誰も入っていない。

すべての準備が整い

いざ本番へ

当時は、気温よりも日差し、8時前は上の写真のように日差しが気温23度に対して体感温度は30度の位な感覚

スタートブロックに並ぶと気温は25度弱。でも曇ってきた下の写真

さぁ腹は決まった。痛みが出たら止める。だましだまし、進もうと

よしスタートだ

では本番へ

シューズなどの対策も紹介します

10回の閲覧0件のコメント